公演無事終了!!頂いたご感想掲載中!

大阪公演、札幌公演、無事千秋楽を迎えることができました!

ご来場頂いた皆様本当にありがとうございました。

いただいたご感想などを、まとめております!

>>>

「ガベコレ」プログラム掲載!

極東退屈道場#006「ガベコレ-garbage collection」は全35シーン(1時間55分)で構成されています。

ダンスシーンについては、構成要素となったキーワードも記載しています。

>>>

「ガベコレ garbage collection」とは

 2014年、極東退屈道場は、新作「ガベコレ garbage collection」を一年かけて創作いたします。

 12月、in→dependent theatre 1st(大阪)、1月、シアターZOO(札幌)で行う本公演にさきがけて、4月、9月に準備公演と称して創作過程を公開し、観客のみなさんのご意見をいただきながら作品を練り上げていきます。

 

 

「サブウェイ」(第18回OMS戯曲賞大賞)、「タイムズ」(第20回OMS戯曲賞特別賞)に続く、新作、「ガベコレ—Garbage Collection」。

 

大阪にある特徴的な三つの建築物に注目し、「都市計画」で演劇してみようと思っています。

我々の暮らすこの街は、誰が、いつ、何を考えて作られていったのか…。


町に描いた未来予想図が、生活という手アカにまみれて現実の手に渡ったとき、いつのまにか変わった風景に我々の記憶は鈍麻され、

かつての建物あるいは更地の以前にあった物語の履歴は上書き保存され消えてしまった。

それはまるで、決して白昼白日のもとを闊歩することのない最先端のファッションショー。

「計画」は町のデフラグ、アンダーコントロール。

繰り広げる「生活」は物語のメモリ、アウトオブコントロール。

それはいつか砂になる。

町のメモリ解放、「ガベージコレクション」。

砂をまとった町のファッションショー、「ガベコレ」。

◎公演予定

大阪公演 

12/6-11@インディペンデントシアター1st➡公演終了

札幌公演 

1/10-11@シアターZOO➡公演終了

 

 ーーー

準備公演その1 

4/19-20@カフェ+ギャラリー ジャン・トゥトゥクー➡公演終了

 

準備公演その2 

 

9/27-28@カフェ+ギャラリー ジャン・トゥトゥクー➡公演終了